ベンジャミン私設兵のひとりであるリハン。

リハン顔.jpg

一見すると、非常に目が細く、中国の武闘家のようです。
ではリハンはどのような性格なのか?

また、リハンの念能力「プレデター」とはどのような能力なのでしょうか?

●リハンの性格

リハンはベンジャミンより第8王子サレサレの警護を命じられます。
サレサレの部屋は恐ろしく汚く、いつも私設兵兼情婦たちとイチャイチャしていますが、そんな様子を顔色一つ変えずに観察。
サレサレの念獣の性質を冷静かつ正確に見極めていきます。
リハン分析.jpg
リハン、かなりの分析力です。
またベンジャミンへの忠誠心も厚く、主人の勝利のために虎視眈々と静かに物事を遂行する感じですね。

●リハンの念能力

リハンは具現化系能力者。
能力名は異邦人(プレデター)。

リハン プレデター育てる.jpg

リハンがターゲットを定めて念を発動すると、リハンの体内で異邦人(プレデター)が育ち始めます。
ターゲット能力に対してリハンの解析・理解が正しいほど、ターゲットの能力を凌駕する捕食者に成長しやすい性質をもちます。

これはリハンが、ターゲット能力が未知の状態で正しく予想するほど威力が強くなります。

それゆえ、シンプルな強化系や放出系の攻撃には対抗できません。
また、最初からターゲットの能力をネタバレされるとリハンの能力は発揮できません。

さらに、プレデターを開放して48時間はリハンは念能力が使えない状態になります。
かなりリスクの高い能力ですね。

●まとめ

リハンによって、サレサレの念獣の能力は見事に読まれてしまいました。
それゆえ、強力なプレデターが誕生。

サレサレの念獣はあっさり食われてしまいましたね。
リハン プレデター.jpg
リハンは戦闘より、潜入で圧倒的な力を発揮することが証明されました。