ベンジャミン私設兵のひとりであるムッセ。

ムッセ1.jpg

見た目としては左右で目の形が違うのが特徴的。
あとは分け目のキッチリしたおじさんという感じです。

ではムッセとはどのようなキャラなのか?
また、どのような念能力を持っているのでしょうか?

●ムッセの性格

各王子の護衛として、第2王子カミーラの警護兵に充てられたのがムッセです。

カミーラには、「目に入るところをウロウロさせないで!リビングに一歩でも入ったら殺して!」と言われたため、部屋の外にて警護。

同時に念能力を使用して、カミーラと母ドゥアズルとの会話も盗み聞き。
動かぬ証拠をつかもうとしていました。

しかしカミーラは突然ベンジャミンを殺しに行くと暴走。
ムッセはカミーラを止めるために発砲。
ムッセ2.jpg
用心をしつつ、カミーラに自身の念を発動します。
が、直後に死んだはずのカミーラから念能力が発動・・・
ムッセ3.jpg
デカ猫に握りつぶされてムッセは命を落とします。
ムッセ、結構慎重だったんですけどね。


●ムッセの念能力

ムッセの念能力は裏窓の鳥(シークレットウインドウ)。
異なる3種類の念獣を諜報用に操ります。


作中ではムッセが1002号室の会話を盗み聞きしていた能力。
ムッセ5.jpg
そして直接対象者に触れることで発動するミミズクが登場。
ムッセ6.jpg
ミミズクは術者にしか視えず、対象者の言動すべてを術者にテレパシーで送信してくれます。
なかなかミミズクかわいいです。

ムッセは死んでしまったのですが、その能力を引き継いだベンジャミンがこのテレパシーを受信しています。
ムッセと同じ目の形になっています。
ムッセ7.jpg

●まとめ

ムッセは命を賭して使命を全うしました。
しかも、「お前の死は無駄にしない!」とベンジャミンが心の中で語っている通り、ベンジャミンって荒々しくて短気なだけじゃなくて意外と部下思い。

それだけでも救われたな、ムッセ。と感じます。
しかもミミズクが憑いたのでカミーラの言動がベンジャミンに筒抜けになるという、非常に有利な状態を作り出すことができました。

ムッセ、よくやりました。