最強の盗賊集団、幻影旅団。
全員が高レベルで念を習得しています。

そのメンバーであるノブナガ=ハザマ。
ノブナガ.jpg

巷では、ノブナガはかなり弱いとされています。
最強の盗賊集団のメンバーなのになぜ弱いとされているのでしょうか?


●ノブナガが弱いとされている理由

・クルマから逃げられなかった
さらわれたウヴォーギンを追跡するため、車に乗り合わせていたノブナガ。
しかし突然、幻影旅団メンバーが乗るクルマは陰獣に襲われます。

ノブナガは席の真ん中に位置していたため逃げられず。
ノブナガ 降りられない.jpg
あえなく敵の能力に包まれてしまいます。。
その後、旅団メンバーに助けられた様子。

・ゴン、キルアに逃げられた
自ら監視し、ゴン、キルアを部屋に閉じ込めていたノブナガ。
ところがゴンのアイデアにより看破、あっけなく脱走されます。

当時、ゴンとキルアは念の基礎しか習得していない状態。

・円の範囲が狭すぎる

作中で円を使ったはじめての人物がノブナガです。
その範囲4m。

それでもすごいな・・・こんなこともできるのかノブナガは・・。と。

しかしその後、円を使えるキャラはゴロゴロ出てきます。
しかも円の範囲がノブナガとは比べ物にならないほど広い!

カイト・・・45m
ゼノ=ゾルディック・・・300m
ネフェルピトー・・・2km
メルエム・・・1kmほど?
バビマイナ・・・部屋全体30〜40m?

とはいえ、円の範囲の広さや狭さが直接強さと関係しているかというと必ずしも一致していません。

●ノブナガの強さの証拠
ノブナガの強さを物語る数々の証拠があります。

・旅団結成当時からのメンバー

ノブナガは幻影旅団結成当時からのメンバーであり、しかも最前線での戦闘が主な任務だったので相当な修羅場をくぐり抜けているのは間違いないわけです。

本当に弱かったら、旅団メンバーにならないし2、3回の戦闘で命を落としているはずです。

・1対1で本当の力を発揮する

ノブナガの力は、居合いと見て間違いないでしょう。
その本当の実力は、まだ作中には出てきません。

・ゴンがビリビリ感じてる

ゴンは敵の強さを肌で感じ取ります。
ノブナガがオーラを集中し始めたとたん、ゴンはビリビリとノブナガの強さを肌で感じる描写あり。

内包するオーラもかなりのものであることが伺えます。

・愛刀に「周」を使えるだろう

道具に自らのオーラを纏わせ、道具の性能を劇的にアップさせる応用技「周」。

修業中のゴンですら周を使えたので、当然ノブナガは周ができるはず。
しかも、使うなら居合のときに愛刀に「周」を使うのが最大効果。

そう考えると、1対1では確かにノブナガが最強かもしれません。

・一瞬でビルの4階までジャンプ
キルアとフランクリンの攻防の際、一瞬にして1階から4階までジャンプ。
身体能力の高さを醸し出しました。



●ノブナガの出身は日本?

彼の名前からして日本の形をしたジャポン出身なのか?と思いきや出身は流星街。