ナスビー=ホイコーローと母オイトの娘、カキン帝国第14王子 ワブル。

ワブル.jpg

まだ乳飲み子。
それゆえ、まだどのような性格なのかは不明です。

王位継承戦でも一番立場が弱いです。
オイトとワブルはクラピカが護衛しています。

そんなワブル、実はかなり謎が深いです。

●謎1、やたらにクラピカの言葉を理解する

クラピカの、「信じていただけますか」という問いに、かなり敏感に応えてくれるワブル王子。
まだ乳飲み子なので言葉を理解はしていないと思うのですが。

ワブル クラピカ.jpg

まるですべてを見通しているかのようです。
確かに力で言えば王子の中で最弱。

しかし、何か特別な力が備わっているような感じがしますね。
その片鱗が、クラピカへの信頼。

すべてを見通しているかのような理解力、謎です。

●謎2、ワブル王子は本当にナスビーの子か?

王子の中で母親の顔が明らかなのは4名。
第2王子カミーラ、第5王子ツベッパ、第7王子ルズールス、第9王子ハルケンブルグの母ドゥアズル。
ドゥアズル.jpg
第8王子サレサレの母スィンコスィンコ。
スィンコスィンコ.jpg
第12王子モモゼ、第13王子マラヤームの母セヴァンチ。
セヴァンチ.jpg


そして第14王子、ワブルの母オイト。
オイト ワブル.jpg

母オイトは黒髪。目は結構鋭い感じです。
そして父ナスビー=ホイコーローも変な髪型ではありますが黒髪。

ナスビー=ホイコーロー.jpg

目は非常に細いです。

普通に遺伝すれば、当然ワブル王子も黒髪になるはず・・。
しかし、金色なのか茶色なのか?ともかく全然色が違います。

確かに、赤子のうちは髪の色が淡い色をしているというのはあるかもしれませんけど。
さらにワブル王子の目がパッチリで、両親どちらにも似ていないのも気になります。

もし父親が違うんだとしたら、一体誰なのだろう。
これも諸説あります。

真実は、いずれ明らかになるかもしれません。

●ワブル王子の守護霊獣

ワブル王子の念獣はまだ明らかになっていません。
しかし、クラピカの感じた気配・・
ワブル 守護霊獣.jpg

これがワブル王子の守護霊獣なのか?

姿は現していないものの、只者ではない気配を発しました。

守護霊獣はその人となりを現し、オーラを糧に成長するということで、実はワブル王子ってものすごいオーラを持っていたりするのかもしれません。

これもいずれ明らかになるでしょう。